自動燃焼-IC分析(自動燃焼イオンクロマトグラフ分析)

自動燃焼-IC分析(自動燃焼イオンクロマトグラフ分析)
ー Auto combustion - Ion Chromatography ー

原理

試料を高温で燃焼します。ハロゲンはハロゲン化水素及びハロゲンガスとなり、これらの成分を吸収液に捕集し、ハロゲン化物イオンにします。この吸収液をイオンクロマトグラフに注入し、分析を行います。

特徴

機器写真

弊社所有の自動燃焼IC分析装置

・ハロゲン4元素(フッ素、塩素、臭素、ヨウ素)の定量分析が可能です。
・試料の燃焼-吸収-クロマトインジェクション及び吸収液のセットを全自動で行うため、コンタミの少ない精度の良い分析を行うことができます。
・燃焼可能な固体試料、液体試料について分析いたします。

分析事例

ハロゲンは以下のように検出され、内部標準を用いて定量を行います。

分析結果