FT-IR分析(フーリエ変換赤外分光分析)

FT-IR分析(フーリエ変換赤外分光分析)
ー Fourier Transform Infrared Spectrophotometry ー

原理

試料に赤外線を照射し、双極子モーメントが変化する分子骨格の振動、回転に対応するエネルギーの吸収を測定します。吸収エネルギーは分析の化学構造によって異なるので、分析で得られた吸収スペクトルをデータベース(ライブラリ)や比較物質と照合することで、物質が何であるか同定することができます。

特徴

機器写真

弊社所有のFT-IR分析装置

・エネルギー的に弱い電磁波のため、サンプルを損傷することがありません。
・液体、固体(微小物からバルク試料まで)の分析が可能です。
・ライブラリーが豊富であるため、サンプルの同定が可能です。

分析事例( 異物分析 )

金属部材中の異物(約75μm)を採取し、透過顕微法にて分析を行いました。

分析結果

取得したスペクトルをライブラリと照合した結果、Polybutylene Terephthalateであることがわかりました。